Why?SHISEIDO

砂漠で咲く花のタフさを肌へ!?

砂漠に放置しても1年生き続ける・・可憐な花の強い生命力

植物エキスの効果は、これまでも多くの人に注目されてきました。なかでも話題になっているのが「イリス」です。驚くべきは、その生命力。砂漠に1年間放置しても、土に埋めると芽を出すといわれているほどの力強さを持ち合わせているのです。

白い可憐な花は、古くから、高級な香水や化粧品の原料に使われるほど香りが強く、精油としても使われています。また、根茎部分は浄化作用、解毒作用、抗酸化作用が強いことから、古来よりハーブとして生活の中で役立ってきました。

このイリスの抽出液も、「不老長寿のきのこ」ともいわれている霊芝(レイシ)と同じく、「肌の消防士」として肌のトラブルを抑えるランゲルハンス細胞の成長をサポートする働きがわかっています。
資生堂では、花やきのこをはじめ、地球上のあらゆる植物の研究を続けています。

  • #成分
記事一覧へ

この記事を読んだ人が
チェックしているアイテム