Why?SHISEIDO

あなたの肌にも潜んでる?
ゾンビ細胞に要注意!

ゾンビ化した細胞を放置すると、肌へ悪影響が!

『ゾンビ細胞』という言葉を聞いたことはありますか? 研究者の間で知られる老化現象の1つなのですが、なんと肌の細胞もゾンビ化してしまうんです。

年齢や肌状態に関係なく誰にでも存在する『老化細胞』。機能が衰えたこの細胞を、若く健康な肌であれば自然と取り除くことができ、このサイクルは一般的には「新陳代謝」という言葉で知られています。ただ、取り除く力は年を重ねるごとに低下。排除されなかった老化細胞は、肌の中に留まり続けることになり、周りの細胞にまでダメージを与えてしまうのです。これを『ゾンビ細胞』と呼びます。

そんなゾンビたちに対抗する存在として注目されるのが『NK細胞』。全身をパトロールしながらガンやウイルス感染細胞、異物などを見つけて攻撃する免疫細胞で、誰の体にも備わっている大切な防御機能です。いうなれば、ゾンビと戦うトラブルバスターのような存在でしょうか。
このNK細胞に『ゾンビ細胞』を排除する働きがあることが分かりました。ただ、NK細胞の働きも年を重ねると弱まってしまいます。ゾンビ細胞を排除するためには、NK細胞を活性化する必要があるのです。

資生堂では、30年以上にわたる免疫研究の中で、早くから皮ふの老化とNK細胞の関係性に着目。NK細胞を活性化する研究を続けています。日頃からストレスを溜めないことや笑うことなども効果的ですよ!

  • #肌免疫
  • #NK細胞
  • #防御力
  • #土台ケア

研究員からの一言
自分の体の中に「ゾンビ細胞」があると言われるとびっくりしてしまうかもしれませんが、人の体にはそれだけいろいろな細胞があるということなんです。細胞たちの働きを知ることが「美の研究」には欠かせません。細胞の働きを解き明かすことで、新たな「美」を引き出すヒントが見つかることがよくあるからです。

記事一覧へ

この記事を読んだ人が
チェックしているアイテム