Why?SHISEIDO

土台づくりが美肌への1番の近道!?

美肌づくりは肌の土台づくりから。

「いつも肌トラブルがなくて、うらやましい~!」そんな美肌の持ち主が、あなたの周りにもいませんか?その美肌……もしかしたら、肌の土台づくりがうまくいっているからかも。資生堂が考える美肌のスタートは、土台となる角層・表皮・真皮と、血液循環の4つがしっかりと整った肌です。

なぜ、この4つを整える必要があるのでしょうか?実は、肌を細菌やウイルスから守って「肌の消防士」役をしてくれる免疫細胞こと「ランゲルハンス細胞」は、働きすぎると弱ってしまうという弱点があります。これが弱ってくると、肌トラブルを消し止めることができず、どんどんまわりに広がっていってしまいます。
そのため、健康な「肌の消防士」が活躍しやすい状態をつくるべく、肌の土台(角層・表皮・真皮)の状態を整えることが美肌づくりの第一歩となるのです。さらに、良好な血液循環が保たれれば、「肌の消防士」にしっかりと栄養を送り届けることができます。
このように肌の中では細胞同士の息の合ったチームワークがくり広げられており、「肌の消防士が働きやすい環境」を保つことが美肌づくりにはとても大切なのです。

肌の土台づくりには毎日のスキンケアや、バランスの取れた食事、適度な運動など日々の生活が重要。
まずは日常をちょっとだけ意識して過ごすことからはじめてみましょう。
そして良好な肌環境が整ったら、準備はオッケー!美肌へ向かってアクセル全開!というわけですね。

  • #肌免疫
  • #肌環境
記事一覧へ

この記事を読んだ人が
チェックしているアイテム