Why?SHISEIDO

ひとつの美容液にかけた歳月は約20年。
何をしているの?

研究者の絶え間ない努力が奇跡を生み出す

美容液などの資生堂の商品が誕生するまでに、どのくらいの年月がかかっているかご存知でしょうか?開発するものによっても異なりますが、「アルティミューン」は研究から発売されるまでに、なんと約20年近くの時間が費やされています。肌の基礎研究を開始して十数年、やっとスキンケアへの応用研究がはじまりました。そこから基礎研究も続けながら商品開発がはじまり、配合成分などのスクリーニングや、商品の安定性など含めたあらゆる検証を数年かけて行います。厳しい品質チェックをくぐり抜けたのち、発売までの準備に約1年を費やし、研究開始から約20年を経て、ようやくお客さまのお手元にお届けすることができています。

なかでも時間を要するのが、効果検証のための細胞を培養する実験です。細胞実験は前準備に1ヶ月、培養に1~2週間かけ、実験とその結果の解析までに2~3ヶ月かかることもあります。予想通りの効果が確認されるときもあれば、これだけ時間をかけても全く効果が出ないときもあります。こうしたコツコツと地道な研究成果を積み重ね、時間をかけた開発によって新商品が誕生します。発売されたら、研究員たちもひと段落・・・と思いきや研究の手は止まることはありません。
例えば初代「アルティミューン 」が発売されたときには、すでに今の二代目「アルティミューン」の研究はスタートしていました。研究員は常に「最高のものを」と考えているので、「次」を念頭に、日々開発を続けています。この絶え間ない努力によってお客さまに自信をもってお届けできる商品を生み出しているのです。

  • #アルティミューン

研究員からの一言
今この瞬間も、さらなる改善を求めて資生堂は研究を続けています。ひとえにお客さまに最高の商品をお届けしたいから。ぜひ感想をお近くの店舗の販売員へ教えてくださいね。

記事一覧へ

この記事を読んだ人が
チェックしているアイテム