• SHISEIDO BLUE PROJECT

    Respect for
    our oceans.

  • Our Mission

    私たちSHISEIDOは“Respect for Oceans”
    をテーマに海を守る活動「SHISEIDO BLUE PROJECT」を始動します。
    世界プロサーフィン連盟の「WSL(World Surf League)」、WSLの非営利団体であり、海洋保護の推進や啓発活動、実践を目指す「WSL PURE」と協同し、海を守るビーチクリーニング活動などを推進して参ります。
    一人でも多くの海を愛する方々とともに肌も海も守る私達の活動を広げていきます。

  • World Surf League

    WSL(World Surf League)について

    World Surf League(WSL)は、世界トップレベルの波で、世界トップレベルのサーフィンを、世界トップレベルのオーディエンスプラットフォームで通じて、世界中に広めていくことを使命としています。 サンタモニカに本社を置き、オーストラリア、アフリカ、北アメリカ、南アメリカ、ハワイ、日本、およびヨーロッパに支社を持つグローバルなスポーツ組織です。

    WSLは、男子と女子のチャンピオンシップツアー、ビッグウェーブツアー、レッドブルエアボーン、クオリファイイングシリーズ、ジュニアおよびロングボードチャンピオンシップ、WSLビッグチャンピオンシップ、そしてWSLビッグウェーブアワードを通じて、年間230を超えるグローバルイベントを開催しており、世界最高峰のサーフィンを1976年から支援しています。世界最高峰の進歩、革新、そしてパフォーマンスを推進する一方で、サーフィンというスポーツの豊かな遺産に対し深く敬意を示すと同時に、すべてのツアーにおいて、誰もが認める世界チャンピオンを、これからも生み出していきます。詳細については、WorldSurfLeague.comをご覧ください。

    もっと見る

  • WSL PURE

    PURE

    PUREは、保護(Protecting)、理解(Understanding)、環境への尊重(Respecting for Environment)の略で、WSLの非営利団体です。2016年に設立されたWSL PUREは、海洋保護の推進や啓発活動、実践をする使命を担っており、世界的なサーフィン組織と一緒に活動をスタートしました。

    PUREは、WSLの巨大なプラットフォームを活用して、環境活動家、アスリート、擁護団体、コミュニティ、個人など、変化をもたらす人々に焦点を当てる他、世界の非営利団体パートナーたち協力しております。詳細については、WSLPURE.orgをご覧ください。

    もっと見る

SHISEIDO BLUE PROJECT アンバサダー
五十嵐カノア選手について

世界トップクラスのプロサーファー。ファッション・ライフスタイルなど、SNSを通じた発信にも世界的に影響力があり、本プロジェクトアンバサダーとして自身のSNSで世界に情報発信を行っていきます。

Profile

  • 誕生日 : 1997年10月1日
  • 出生地 : カリフォルニア州サンタモニカ
  • 居住地 : カリフォルニア州ハンティントン
  • 身長 : 約180cm
  • 言語 : 英語、ポルトガル語、日本語、スペイン語、フランス語
  • 世界ランキング : 7位(2019年9月1日時点)

【実績】

  • 2009年 NSSA年間最多優勝回数 30勝達成
  • 2009年 NSSA年間最多優勝回数 30勝達成
  • 2012年 USA Championship U-18 最年少優勝
  • 2016年 WSL Championship Tour 世界最年少デビュー
  • 2016年 WSL CT Billabong Pipe Masters 準優勝
  • 2017年 WSL Vans US Open of Surfing 優勝
  • 2018年 WSL Vans US Open of Surfing 2年連続優勝
  • 2019年 WSL CT Corona Bali Protected
    日本人・アジア人初のチャンピオンシップツアー優勝
五十嵐カノア選手