D&R、毎日に、美しさのかけあわせを。

SHISEIDOの新スキンケア習慣D&Rは、
肌本来の美しさを守り抜く“DEFEND”と、
望む肌を引き出す“REGENERATE”のかけあわせ。

「一緒が最高。一緒が最強。」そんなD&Rの関係性を体現する二人にインタビュー。登場してもらうのは、Youtubeでの発信やコラムの執筆など活躍の場を広げているモデルの大屋夏南さんと、E-girls解散後モデルとしての再スタートが注目されている佐藤晴美さん。二人は事務所の先輩後輩で、これからは同じモデルとしての道を進んでいく同士。そんな二人の関係性からスキンケア、D&Rの話まで聞いてみました。特に佐藤さんは、昔から大屋さんに憧れているそうで……。

かなちゃんは先輩であり、
美の先生です!(佐藤)

インタビューインタビュー
お互いはどういう存在?

佐藤 かなちゃんは、先輩であり美の先生です。ずーっと雑誌で見ていたこともあって本当に憧れの存在で。最近はYoutubeで美容やライフスタイル、環境問題を発信していて、内容にも、そうやって発信する姿勢にも刺激を受けています!かなちゃんを見ていると自分じゃ想像もつかないような夢や目標が生まれてワクワクさせてもらえる、そんな存在です。

大屋 嬉しい!(笑) それは、普段から晴美ちゃんが頑張り屋さんでいろんなことに興味を持っているからだよ。わたしもハッピーなオーラをまとう晴美ちゃんに、いつもポジティブな刺激をもらっています。
これからモデル活動をしていくって聞いて、それもとっても楽しみにしてて。全く違うフィールドで戦って表現してきた晴美ちゃんならではのマインドとかもゆっくり話せたらなあって思ってます。

一緒が最高。一緒が最強。には
違いをリスペクトし合えることが大事(大屋)

インタビューインタビュー
年齢やフィールドが違うにも関わらずとってもいい関係を築いている佐藤さんと大屋さん。
そんな二人が考える「一緒が最高。一緒が最強。」ペアってどういうもの?

佐藤 性格や好きなものってみんな違うじゃないですか。だからこそ受ける刺激を大事にしていたり、その違いに尊敬がある二人が「一緒が最高。一緒が最強。」ペアかなって思います。

大屋 わたしも違いを大事にしたいですね。年齢やバックグランドが違っても、きちんとお互いをリスペクトできて、目標に向かって高め合える関係が素敵だなって。お互いの活躍を知って意識が高まって、私も頑張ろうって気持ちになる、そんなペアが理想です。

ちなみに、二人の関係性をD&Rで例えると?

佐藤 かなちゃんの活動にいつも刺激を受けているので、かなちゃんが引き出すRで……。てことはDがわたし?(笑)

大屋 難しいね。たしかに晴美ちゃんがDで、わたしがRな感じがする(笑)

目指すは、うるおいが行きわたっている保湿肌!(佐藤)
手入れが行き届いたぷるんとハリ肌!(大屋)

インタビューインタビュー
D&Rの話にいく前に、二人の普段のスキンケアって?

佐藤 えっと……。洗顔、導入、パックで、化粧水!スペシャルな時は美容液(笑)だから、今回美容液を毎日使うのは進歩!

大屋 私は、洗顔して、化粧水して、美容液して、クリームです。普通。(笑)ただ、普段は違うブランド同士を組み合わせて使用することが多いので、今回あわせて使うのが楽しみでした。

そんな二人が目指している肌って?
今回、どのモイスチャライザーを選んだ?
インタビューインタビュー

佐藤 そうですね~。乾燥からダメージを受けることが多いので保湿肌っていうのかな、うるおいが行きわたっている肌になりたくて。だから今回は、エッセンシャルイネルジャを選びました。驚いたのは、軽くてさらっとしていて全く重くないのに、しっとり満たされていること!そのギャップがとても好きでした。あと、アルティミューンとセットで『潤い巡るなめらか肌』ペアって聞いていたのでペアで使うことも楽しみでした。

インタビューインタビュー

大屋 わたしは、ぷるんとハリ肌ですね。ツヤっとしていてハリもある手入れが行き届いた肌になりたくて。わたしが今回選んだベネフィアンスは、使った瞬間にわかるリッチなテクスチャーで。ハリ肌になれそうな信頼感が抜群でした。そして、アルティミューンとのペア使いも楽しみだったよね。私は『ふんわり弾むハリ肌』 ペアで使う前から期待大!

明日もっと絶対にキレイになってやる!
と思えるスキンケア(佐藤)
朝起きたときに鏡を見るのも
楽しみになってくるスキンケア(大屋)

インタビューインタビュー
実際に1ヶ月D&Rのかけあわせを使用してみてどうでした?

佐藤 使う前までは肌がよく乾燥していて困ってたんですけど、使うたびにしっとりとしてきたような気がします。あと、一緒に使うアイテムの相性って重要なんだなって気付いて。ほんと普段、全然意識することがなかったので。笑 なりたい肌になるためにもこれからは相性も意識していこうと思いました!

大屋 私も相性の良さを感じて。同じ方向を向いているプロダクトということで、塗り心地の良さもそうだし、なりたい肌に積極的にアプローチできている感覚がありました。

佐藤 かなちゃんが言うように、もっと使い続けたらどうなるんだろうって期待しちゃいますね。やっぱり肌がイマイチだと落ち込んじゃうし、ポジティブになれないし。素の自分の肌に自信が持てるようになってきたのが嬉しい!

インタビューインタビュー

大屋 肌の調子って大事だよね。きちんとスキンケアしていると、朝起きたときに鏡を見るのも楽しみになってきて。気分も上がって良い1日のスタートを切れる!

インタビューインタビュー

佐藤 「明日もっと絶対にキレイになってやる!」と思いながらケア出来る時間も素敵だなって。自分の肌にもっと自信が持てるようこれからも使い続けてみます!

ありがとうございました。
「一緒が最高。一緒が最強」の二人のように素敵なペアのD&R、自分のなりたい肌に合わせて
ぜひ使ってみてくださいね。

二人が選んだD&R

「ふんわり弾むハリ肌」ペア「ふんわり弾むハリ肌」ペア
大屋夏南さんが選んだD&R
「ふんわり弾むハリ肌」ペア

* モイスチャライザーとは、乳液とクリームの機能を兼ね備えたとろけるテクスチャーのアイテムです。

「潤い巡るなめらか肌」ペア「潤い巡るなめらか肌」ペア
佐藤晴美さんが選んだD&R
「潤い巡るなめらか肌」ペア

* モイスチャライザーとは、乳液とクリームの機能を兼ね備えたとろけるテクスチャーのアイテムです。

プロフィール

大屋夏南大屋夏南
Kana Oya / 大屋夏南

1987年生まれのブラジル出身。17歳でモデルデビュー、数々の人気雑誌やファッションイベントに出演。また、私服、美容情報など彼女のライフスタイルがいち早くチェックできるインスタグラム、YouTubeなどのソーシャルメディアはもちろん、最新著作となる旅エッセイガイド『Down to Earth』を出版するなど、幅広い分野で活躍中。

佐藤晴美佐藤晴美
Harumi Sato / 佐藤晴美

1995年生まれ、2011年Flower E-girlsに加入。2020年12月E-girlsの解散にともないソロ・アーティスト、モデルとして活動をスタート。173㎝の長身モデルとして注目され、ファッション誌やショーで活躍。また女優としてドラマや舞台にも出演。最近では、初のスタイルブックとなる「H」を出版するなど、幅広い分野で活躍中。